スタッフ紹介
  • 所長:山口淳一

    所属
    日本カイロプラクティック連盟  
     WHO国際基準カイロプラクティックプログラム履修済み
    経歴
    カイロプラクティック理学士ディプロマ / ITM-ICC
    International Chiropractic College-CSCプログラム修了
     
      コメント
    カイロプラクティックが創生された初期からの伝統的な手技を基本に、進展してきたテクニックを応用し、総合的に取り組むことで、体が本来もっている治癒力をひきだし、根本治癒をめざします。

    心がけて来た事ー確実なテクニックを提供できるように努力をおしまない、より良い効果を得るために日々用いるテクニックの工夫をする、カイロプラクターならではのメニューの作成に力を入れるー今後も続けて参ります。また、代替医療として日々進歩発展していくため、遅れず最新の手技療法知識を併せ持つようつ努めて参ります。加えて、他の機関とも協力を惜しまず、 症状を緩和改善することに加えて、定期的な調整や、生活スタイルの提案をさせていただく事で、毎日がより楽しくなるようにも、お手伝いさせていただきます。

     営業経歴
    1988年
    骨盤の施術を中心とした整体技術を学び、併行してカイロプラクティック理論を学ぶ。
    1988年 9月
    滋賀県草津市にて、宮口カイロプラクティック(本院ー和歌山市)ー宮口直樹院長の指導下支所として整体の営業を開始、開業。(当初は主に一部分の筋肉への施術担当その他本院への紹介、出張場所の提供)
    併行して、カイロプラクティック技術を学ぶ(主に上部頚椎を調整する頚椎テクニック、仙骨を調整するテクニック、頚椎カーブを調整するテクニック)~推薦を得て
    1991年
    日本カイロプラクティック連盟にカイロプラクターとして加盟、山口カイロプラクティック研究所で登録営業
    2008年 I.C.C-CSC Course入学受講
    「講師陣-A.M.クレイハンス先生(D.C) 岡田恵船先生(BSc) 辻本義光先生(BSc) 安原奈実先生(BSc)
    2009年
     International chiropractic college-CSC Course 修了
    カイロプラクティック理学士ディプロマITM-ICC- 取得